出会いの詩

趣味の覚え書き

S32 ヒロイックブロウル

ポケモン始めました

 

今月のラダーで使ってたマリゴスドルイド

ヒロイックブロウルも3回やって

4-3 4-3 12-2

 
f:id:harmlesspw:20161120145345j:image

 


f:id:harmlesspw:20161128085513j:image

デッキコンセプト

マナ加速して相手より巨大なミニオンを先に出すというドルイドの基本コンセプトに加えて軽量スペルで序盤を凌ぎながらスペルカウントを進めて終盤に巨人を押し付けて倒すことが出来る0/8/8op

また軽量スペルはマリゴスを絡めることによってバーストダメージに変えることもできる

 

・採用カード

普通入ってるものは割愛

 

古代地の番人2枚

マナ加速一回できるかでこのデッキの強さが5倍変わるので序盤の安定性を増やすために

ただ手札に2枚抱えると弱すぎるのが悩みどころ

 

妖獣の激昴2枚

マルチよりこっち派

相手の手札にミニオンを渡したら結局もう1枚除去切らされるのがこのデッキとは合わない

スワイプを消費せず4点が出せて8点ヒールも選べるのが強すぎる

 

バロンゲドン

トーテム焼く用だけじゃなく全体にオール2点ばら負けるのが優秀で根とか月の炎合わせてタフ3,4あたりをいっぺんに焼けるのがえらい

除去られないとミニオン出されても楽に処れてここに除去を切ってくれれば後続が通りやすくなる

9点クロック

これがなかったらこのデッキ成立してないと思うくらいに強い

 

・非採用カード

ハリソン・ジョーンズ

シャーマン相手にはイナベ絡まないと出してる暇がなく手札で腐る自体が多発した上にスペダメボルトで落ちるのも使いづらい

ウォリコンには強いけどなぁ

 

コボルトの地霊呪痛死

ステータスがゴミすぎてこれ使って盤面返しても脅威として機能しない盤面に蓋ができない

 

バーンズ、ヤシャ

ガチャガチャはもうたくさん

 

 

・基本の回し方

アグロミッドレンジには相手のミニオンを積極的に処理して処理できない大きいミニオンを叩きつけること

コントロール相手には手札に打点を溜め込んでマリゴスから20点を超えるバーストダメージを出すことを狙う(ただしライフ上限を引き上げられるウォリコンにはミニオンでダメージを与える必要がある)

 

・マリガン

ほぼキープ

野生の繁茂、古代地の番人、錬気

場合によってキープ

ワタリガラスの偶像、生きてる根、自然の怒り

 

 

対面

ドルイド

回った方が勝つ特にいうことは無い

 

ハンター

全力で生きてる根を探しに行く

1/1を2体並べてシークレットチェックに使えるので上手く使う

 

メイジ

生きてる根、自然の怒り、ワタリガラスの偶像をキープ

マナワームに無茶苦茶にされる試合が多いので軽い除去が無いと困る

 

パラディン

マリゴスでバーストか巨人で押し切る

ほぼ負けない

 

プリースト

LUL

 

ローグ

相手と同じマナ帯で勝負すると負けるのでなんとしても加速を引きたい

昏倒2枚入りが少なかったので少し戦いやすかった

 

シャーマン

環境のトップtier

このデッキに勝てなきゃ話にならないが微有利程度なのであまりいいデッキ選択ではない

勝ち手段としては相手が呪術を持ってないうちに展開しきるか呪術を全部吐かせてからミニオンで押し切るかが多い

 

 

ウォーロック

zooは不利サルノススワイプが決まることを祈ろう

レノロック系統には有利

空の盤面に立つファンドラルや皇帝を処理できないことが多いので狙っていく

 

ウォリアー

殆どがコントロール

最速のジャスティサーとかゴアハウルで打点を吸われたりラグの返しにラグとかされると厳しい

デッキの回転力はこちらが上なのでそこで勝負できるようにしたい

 

 

 

書くの遅いせいで新拡張来ちゃったけどもしなんか聞きたいことあったら気軽に質問してね